コンテンツの先頭にスキップ

自宅録音で自分の声がCDになる♪

セルフレコーディングは、お客様がお持ちの曲や弊社が提供した曲に合わせ、お客様ご自身にご自宅やカラオケBOXなどで歌っていただき、その音声データと楽曲をMIXしてCDにするサービスです。

頂いた音声データはデジタル処理いたしますので、声量のばらつき、多少の音程のズレ、テンポなどは修正することができます。

セルフレコーディングの流れ

セルフレコーディングの流れ イメージ

Step1

データの提供

弊社のオリジナルソング制作サービスをご利用の方は、楽曲完成ののち、仮録音したものをMP3ファイルにてお客様にお渡しします。

お客様のお手持ちの楽曲がある場合は、そちらをご提供いただきます。

Step2

歌入れ

楽曲を聴きながらお客様ご自身で歌入れしていただきます。

MP3プレイヤ、またはPCなどで楽曲をモニタリングし、スマートフォンのボイスレコーダー機能やファイルをPCに転送できるボイスレコーダーで歌を録ります。

このときのモニタリングはヘッドフォンをご使用ください。
スピーカーでのモニタリングはマイクが楽曲の音も拾ってしまいます。

また、録音は小分けして行うことをお勧めします。
やり直しが簡単ですし、メール送信時もファイル容量が小さくなります。

Step3

データ送信

歌入れが終わったらデータを弊社にお送りください。

データが大きすぎるときは、ファイル便をご利用いただくか、データを分割し、送信してください。

録音は小分けして行うと、ファイル容量も小さくなります。

Step4

デジタルミックス

お送りいただいた音声データと楽曲のミックスを行います。

若干の音程のズレ、テンポのズレ(走り・もたりなど)は修正できます。

また、Aメロの声が小さい、サビの部分だけ声が極端に大きいなど、声量の調整も行いますのでご安心ください。ただし、音割れだけはご注意ください。

Step5

納品

完成した楽曲をWAV(非圧縮データ)にて納品します。

フィル容量が数十MBになりますので、弊社サーバーからダウンロードしていただけるようダウンロードURLをご案内いたします。

ダウンロードしたファイルはPCの標準アプリケーションでCDに書き込んでください。

弊社のオプションサービスをご利用いただくことで、こちらでCDにして郵送することも可能です。

お問い合わせ・ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください!